ホームステイ

コア英語教室では、春と夏の年2回のホームステイを特定非営利活動法人ユートレックを通じてご案内しています。

現地の受入機関はユタ州に本部を置く国際交流団体(Mountain West Cultural Exchange)です。

ファミリーライフを大切にする州として高い評価があるユタは、豊かな大自然に恵まれ、治安も大変良い州です。2019年から、ワシントン州も加わりました。

コアだからこそできる1家族1人のホームステイ。みなさんにとって最高の経験になるでしょう。

 

 

ご案内中のホームステイ

日程

2019年7月25日(木)~8月19日(月)両州共に26日間

滞在州

米国ユタ州およびワシントン州

対象年齢

小学5年生~高校3年生

定員

ユタ州:40名 ワシントン州:15名

費用

689,000円

※2019年4月末の時点で為替レートに大幅な変動がある場合は、変更となることもございます。

※在籍生にはコアからの援助金(2万円)がございます。

説明会

終了しました


コアとユートレック


ユートレックは1983年から活動を行う非営利国際交流団体です。長年の活動が認められ2013年には特定非営利活動法人となりました。コアとユートレックはユートレック立ち上げ当初から関わりを持ち、以後35年以上国際交流において共に歩んできました。

 

1家族に日本人数人というホームステイが多い中、コアでは当時から日本人1人につき1家族というこだわりをもってみなさんにホームステイを提供してきました。 日本語に頼ることができない環境の中でこそ、現地の人々と本物の交流ができると考えているからです。英語しか使えない状況だからこそコアでそれまでに培った基礎英語力が発揮されます。不安や緊張でいっぱいの顔で旅立った子どもたちは貴重な経験や楽しい思い出をお土産に、何倍もたくましくなって最高の笑顔で日本へ帰ってきます。

 

「本当の英語力」を目指しているからこそ提供できるコアのホームステイを、皆さんも体験してみてください!

 

 ユートレックのHPはこちらから

 

 

 

渋谷校から参加した生徒さんの感想文

高校1年生(当時)

アメリカの子供たちは日本人にはないものをたくさん持っていると感じました。

キャンプでは誰もが積極的で、みんなで盛り上がろうとする姿に私自身も全力で楽しもうという気持ちになりました。

 

ホストファミリーの優しさにも感動しました。

緊張しながら”May I help you?”と話しかけると、手伝えることを探してくれて、いつでも”Thank you.”と笑顔でお礼を言ってくれました。たくさんのホストフレンドとも触れ合うことができ、アメリカでしかできないことをたくさん経験できました。

お別れの強いハグは忘れられません。

 

アメリカの人たちは目が合うと笑いかけてくれたり、知らない人でも声をかけて助けてくれたり、私もこういうあたたかさを持った人になろうという目標ができました。

また、アメリカでの生活を通して、自立して積極的に行動することができるようになり、自信が持てました。

 

アメリカでは積極的に友達を作りました。彼らからe-mailが送られてくるのが楽しみです。

中学3年生(当時)

川や山などの自然が近くにあり、動物もたくさんいて、改めて自然の美しさや大切さに気づくことができました。

建物もとても大きくて、どこに行くにも車を使うところに驚きました。

 

ホストファミリーは言葉の通じない僕に一生けんめい話しかけてくれました。「どうせ、日本に帰るんだから!」と覚悟を決めてからは自分も積極的に話すことができ、英語も上達したように思いました。

 

英語を話せるようになることも必要ですが、言葉が通じなくてもお互いを思いやったり、他の国の文化に触れることで自分の世界を広げることがとても大切だと思いました。

キャンプや現地の人々との交流を通してどこでも生きていける力を身につけられたと思います。

 

またいつかアメリカに行きたいです。